「@ママネット」へようこそ!ママのための子育て・医療・生活などのお役立ち情報をお届けします!

〜寺子屋ありがとう〜 コラム vol.52 2015.09

terakoya

201509   A Magic Box  魔法の箱

 

こんにちは。

いつもお読みいただきありがとうございます。

最近は冬を思わせるような天候の日もありますね。

風邪などひかれていませんように。

 

 

中学2年生新潟市採用の教科書で、「A Magic Box」というテーマがあります。

1回だけ何でも望みが叶う魔法の箱。

そんなものがあったらなにを頼みますか?

という内容です。

 

小学生時代の私の答え。

「何回でも望みを叶えてくれる箱」

今さらながら可愛げがないですが、これぞ本当の正解と自負。

何回でも何でも望み叶えてくれる。そんな箱があったら、どれだけ幸せでしょう。

ずっとそう思っていました。

 

そこを勉強していた当時中学2年生だった生徒に同じ質問をしました。

「なんでも1回だけ願いを叶えてくれる箱があったら、なにをお願いする?」

私には完璧と思っていた答えがありました。試すような口調表情だったのではないかと思います。

 

みなさまでしたらどう答えられますか?どんなことを望みますか?

答えにその人の価値観の反映される気がします。

なんだと思われますか?

 

その子の答えは、『SMILE』でした。

「笑顔」

英語で答えたところが粋です。

 

意味は分かりますよね?

お恥ずかしい話し、私には理解できませんでした。

 

私の願い、なんでも何回でも望みが叶うこと。

それを望む理由はただ一つです。

幸せになりたいから。

笑顔で過ごしたいから。

 

全ての答えが結局はそうであるはずです。

なにを望もうともそれを求める理由は一つ。

幸せになりたいから。

笑顔で過ごしたいから。

 

それさえ手に入れば幸せになれる。

そう思っていたとしても、実際はそれが手に入って本当に満たされるのか?

 

所有する者はさらなる所有を、評価された者もさらなる評価を、際限なく追い求めます。

それが社会の問題の根本原因だと私は常々言っていたはずです。

そうであるなら、そのまま幸せに、笑顔になればいい。

幸せと笑顔は全ての欲望を包括する最上位にある概念です。

なにも手に入らなくても望まなくても、そこだけを意識していこうと思いました。

 

 

 

今後の予定 ===========

 

10月 2日 星山先輩-岸本対談 燕市

10月 5日 聴き方教室新潟

10月 6日 大阪『聴き方教室』

10月11日 「NOTE寺子屋式学習法」

10月17日 メンタルマネジメント1st

10月18日 阿賀野市講演会

10月19日 聴き方教室新潟

10月23日 聴き方教室横越

10月27日 寺子屋メンタル教室

10月30日 聴き方教室県央

10月31日 聴き方教室長岡

 

参加オープンのものです

各種イベントの詳細はこちらです

http://goo.gl/xAdP9T

=================

 

寺子屋ありがとう

岸本達也

著書

『届いてますか?

子どもたちからのメッセージ 』

 

======================

メール}ガジン 『寺子屋ありがとう 雑記帳』

http://p.tl/ugW0

メール講座 『聴き方教室』

http://p.tl/idgy

著書 『届いてますか?子どもたちからのメッセージ 』

 

 

関連記事

コメントは利用できません。