「@ママネット」へようこそ!ママのための子育て・医療・生活などのお役立ち情報をお届けします!

〜寺子屋ありがとう〜 コラム vol.55 2015.12

terakoya

201512  滝打たれ

 

新年明けましておめでとうございます。

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

先日、滝打たれに行ってきました。

毎年2回、8年目になります。

毎回不思議に思います。

なぜ滝打たれをするのか?

 

身内からは反対される。

こっそり行ってバレて叱られる。

時間を使って。

寒い思いをして。

毎回打たれる前はやめときゃ良かったと思う。

 

それでも間違いなく、来年も行くでしょう。

なぜだろう?と不思議に思っていました。

 

この先なにか理由があって行かなくなることはあるかも知れません。

それでも、私の中で卒業はないという感覚があります。

 

滝打たれ後の懇親会での会の代表の講話がありました。

話の中に、「なぜ打たれ続けるのか?」その答えがありました。

 

「ここに通ってくるのは、

今までの自分と変わりたいから。

私はそれを自己破壊と言っている。

みんな今までの自分を壊して

変わりたいから通い続ける」

 

滝打たれの目指す境地。

寒さや恐怖を感じない強い心身を作る。

ではないようです。

毎回どれだけ自身の全力を出せるか、ストレスを受け止められるか。

そこを問うているそうです。

この話を聞いてふと思ったことがありました。

私が依頼を受けやっている『聴き方教室』。

そこにもそんな要素があるのかも知れません。

自分以外の誰かを変えるための知識やスキルを得る目的の人。

ただ群れて傷を舐め合いたい人。

最初はそれでも構いませんが、その目的だけですとなにも得られないでしょう。

長くは続きません。

 

私も会もなにも教えません。

自分で考え何かに気づいて新しい価値観を得ること。

ただその繰り返しです。

それでも、

毎回何年間も通い続けてくださる方がいらっしゃいます。

 

気付きによる新しい価値観を得る。

それはある意味過去の自身を否定すること。

慣れ親しんだ環境と離れること。

これも自己破壊ではないかと思いました。

 

『聴き方教室』

今年もそんな気持ちで続けていきたいと思います。

 

滝打たれの先生

「本当は日常でそれをやらなければダメなんだ」

そう話されていました。

 

『聴き方教室』は3月から柏崎市で開講します。

県内参加オープンの会は、

長岡市、県央(燕市吉田)、新潟市中央区、新潟市江南区、新潟市東区、秋葉区

3月から柏崎市

月に1~2回のペースで開催しています。

よろしければお越しください。

詳細は『寺子屋ありがとう』ホームページに掲載されています。

http://terakoya-arigato.jp/

 

=============

聴き方教室メール講座======

 

聴き方教室の内容をまとめました。

よろしければご登録ください。

http://p.tl/idgy

 

今後の予定 ===========

1月4日  聴き方教室 新潟

1月18日  聴き方教室 新潟

1月22日  聴き方教室 県央

1月23日  聴き方教室 長岡

1月26日  寺子屋メンタル教室

各種イベントの詳細はこちらです

http://goo.gl/xAdP9T

=================

寺子屋ありがとう

岸本達也

著書

『届いてますか? 子どもたちからのメッセージ 』

======================

メール}ガジン 『寺子屋ありがとう 雑記帳』

http://p.tl/ugW0

メール講座 『聴き方教室』

http://p.tl/idgy

著書 『届いてますか?子どもたちからのメッセージ 』

http://goo.gl/r5RpOI

 

関連記事

コメントは利用できません。