「@ママネット」へようこそ!ママのための子育て・医療・生活などのお役立ち情報をお届けします!

〜お金のお話〜コラム vol.6

お金のお話
新潟ファイナンシャルデザインの詳細はこちら

こんにちは、新潟ファイナンシャルデザインの木村です。

先週新潟市内でもやっと桜が開花しました。毎年家族でりゅーとぴあ周辺へ夜桜を見に行くのですが例年夜はまだ寒いのですが今年は開花が遅かった分それほどでもありませんでした。

子供が大きくなってくると部活や友達との約束などで中々時間が合わず家族で出かける機会も年々少なくなってきていますが、今年は何とか皆で時間を合わせて見に行くことが出来ました。

子供の成長は嬉しいですが、その反面寂しいことも・・・いつまで親に付き合ってくれるのでしょうか・・・・

さて、新年度が始まり新たな環境で生活をはじめられた方も多いのではないでしょうか。

ママさんたちの中でも4月からパート、アルバイトなど始められた方いらっしゃいませんか。

その際に皆さんが一番気になる収入と税金、社会保険についてのお話しを今回はさせていただこうと思います。

いわゆる「103万円の壁」「130万円の壁」と言われるものです。

専業主婦の方がパートやアルバイトで働く時に一定の所得以下なら所得税がかからなかったり、社会保険(健康保険・年金)に加入せずにご主人の扶養の範囲で働くことが可能です。これが「103万円の壁」と言われているものです。

なぜ103万円以下の場合所得税がかからないのかといいますと

① 給与所得控除の最低額 ⇒ 65万円

② 本人の基礎控除額 ⇒ 38万円

上記①と②の合計103万円を控除できるため所得税がかからない仕組みになっています。

ただし住民税の非課税は100万円までなので若干の住民税はかかってきます。

またご主人の給与から控除できる配偶者控除も103万円以下の場合は38万円の配偶者控除を受けることが出来ます。

なお、配偶者控除とは別に配偶者特別控除という所得控除があり、こちらは妻のパート収入によって控除額が変わりますが141 万円未満まで控除(最高38 万円)が受けられます。

もう一つの収入の壁が130万円です。

税金だけでなく、健康保険や年金などの社会保険も妻がある一定額までは夫の被扶養者となり加入しなくてすみます。これが「130万円の壁」です。

妻の収入が130万円を超えてくると夫の扶養から外れ自分で社会保険に加入しなければいけません。その結果収入によっては130万円以下の時より手取り額が少くなってしまう場合があります。

ただし、厚生年金などに加入すれば将来の年金額に反映されるため一概にどちらが得で、どちらが損だとはいえませんのでご家庭のライフプランにそってしっかりと働き方を検討されることをおすすめします。

まとめると

妻の収入が130万円までは

①夫の被扶養者となるので社会保険(健康保険・年金)に加入しなくてすみます。

②配偶者控除を受けることが出来ます。

パートさんでもある程度しっかり働いて稼ぎたいという方はそれほど気にする必要はありませんが、収入的にこのあたりの金額が微妙な方はちょっと気にするだけで手取り額が変わってくるの注意して下さい。

最近ママさん向けのセミナーなどさせていただく機会が多いのですが、意外とこのあたり曖昧な方が多いようでしたので季節的のもちょうどいいのでお話させていただきました。

今回のような税金や年金、社会保険に関する一般的なご質問についてはメールにて無料でお答えしております。

弊社ホームページのお問い合わせフォームよりお気軽にご相談下さい。

⇒ ⇒ ⇒ http://fp-niigata.com/contact/

最後現在住宅をご検討中の方にお知らせです。

今月より当事務所経由でフラット35の申し込みが可能になりました。日本モーゲージさんのフラット35の取次店として活動しております。

日本モーゲージサービス㈱ ⇒ http://www.m-s-j.jp/

金利はネット系金融機関の中で毎月ほぼ最低金利です。

私が窓口になり書類の準備等行いますのでご自身でネットで申込み等の煩わしさはなく、低金利でフラット35を利用できます。

金融機関へ出向く必要もなく当事務所、もしくはFAX等あればお客さまのご自宅でも手続き可能です。

ご希望のお客さまには詳細な資料をご郵送いたしますのでお気軽にご連絡下さい。

また、当事務所経由で融資をご利用の方には通常は有料にて行なっているキャッシュフロー表、資金計画作成サービスを無料にて行なわせていただいておりますので、フラット35をご検討中のお客さまはお気軽にお問い合わせ下さい。

⇒ ⇒ ⇒ http://fp-niigata.com/contact/

上記フォームより「フラット35資料希望」と明記の上、必要事項をご記入いただき送信してください。

ママネットユーザーの方への割引特典もあります。
これから家を建てる予定だけど、どんな住宅ローンの組み方をしたらいいのか。
どうしたら効率よく必要なお金を貯める事ができるか。。などなど。
お金のまつわる相談は新潟ファイナンシャルデザイン木村さんへお気軽に。
連絡先等詳しくはこちらをご覧下さい。

関連記事

コメントは利用できません。