「@ママネット」へようこそ!ママのための子育て・医療・生活などのお役立ち情報をお届けします!

〜寺子屋ありがとう〜 コラム vol.23 2013.2

寺子屋ありがとう
「寺子屋ありがとう」の詳細はこちら

今年は雪が少ないですね。
昨年末、吹雪で講演会場に遅刻しそうになったことがずいぶん前のことのように感じます。
雪が少なければ少ないで農作物などに影響があるのでしょうけど、過ごしやすい冬でありがたいです。

みなさまはいかがお過ごしですか?

======================
先月の続きです。

本を2回3回と読み返す。
読むスピードはアップしますし、今までとは全く違う受け止め方感じ方をするものです。
既にその本を読んでいることで、文字情報についてはあらかた理解しています。
脳には不要なものはカットする機能・特性があります。
文字からの情報を大幅にカットして入力し理解します。
そのカットして余裕ができた分、意識はどこに行くか。
文字による情報と別のもの、それが行間です。
著者が言わんとしていることをより深く理解するために、再読は効果的な方法の一つだと思います。

日常会話では、人は目の前の人の話を聞きながら、ついつい自身の内面に気持ちは向いてしまいがちです。
目の前の人の意見を賛成納得できるかできないか。
それについて自分がどう思うか。
自身の経験と照らし合わせその時のことを思い出す。
自分の思い考えを伝えるか伝えないか、伝えるならどう伝えるかを考えたり。
自身の頭の中で様々なことが廻っている状態で話を聞くことになります。
結果として、相手の言動一つ一つに反応することで精一杯になりがちです。
言葉の裏にある背景など理解できないでしょう。

その人が持つ行間。
目に見える言動ありようという「行」、そしてその「間」にこめる想い。
なぜその人はそのような理解しがたいことをするのか。
そこをわかろうとすることが聴くことです。

同じ本を再読するように、同じことを繰り返し言ってもらうことはできないでしょう。
人は聴いてもらえないと思ったらもう話してくれなくなりますから。
聞く側も同じ話をされた時、またはじまったと言動に振り回されることが多いです。

ではどうしたら言動の裏にあるその人の気持ちを読み取れるのか。
それは、どんな感情がその人をそうさせているのか、そこだけに意識を向けることです。
これが、言動一つ一つに振り回されないことにも繋がります。

振り回されるのは、相手を変えようとするから。
変えようとしないとは、わかろうとすること。
この状態の時、人は怒りや焦りは感じないはずです。
怒りや焦りは、相手を変えようとするときに生じる感情だからです。

私が仕事を進める中で特に気をつけること。
目に見える言動の裏にどんな想いがあるのか、そこをどれだけわかろうとできるか。
そこさえ誤らなければ、目の前の人も私も傷つくことがなくなります。

今後の予定 =============

2月18日    聴き方教室 新潟
2月22日     聴き方教室 県央    
3月 4日    聴き方教室 新潟
3月18日    聞き方教室 新潟
3月22日     聴き方教室 県央
4月26日     聴き方教室 県央
5月19日  本田健氏講演会

各種イベントの詳細につきましてはこちらで確認ください

http://terakoya-arigato.jp/

===================
5月19日(日) 19:00~
本田健氏講演会開催いたします
本講演会内容に関する本田氏の著書
大好きなことをやって生きよう! [ 本田健 著]
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0325deeb.2c4b1904.03a58fc0.14302249/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f12116723%2f%3fscid%3daf_link_mail&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f16215014%2f

あなたのお金はどこに消えた? [ 本田健 ]
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0325deeb.2c4b1904.03a58fc0.14302249/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f11875076%2f%3fscid%3daf_link_mail&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f16000595%2f

===================

寺子屋ありがとう
岸本達也
著書 「届いてますか?子どもたちからのメッセージ 」
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0325deeb.2c4b1904.03a58fc0.14302249/?pc=http%3a%2f

関連記事

コメントは利用できません。