「@ママネット」へようこそ!ママのための子育て・医療・生活などのお役立ち情報をお届けします!

〜寺子屋ありがとう〜 コラム vol.27 2013.6

寺子屋ありがとう
「寺子屋ありがとう」の詳細はこちら

私の前職は船員でした。
「漁師だったんですか!?」
よくそう言われます。
客船です。
私の場合、どう見ても客船でしょう。
今も船や海は大好きです。

今から8年前に20年間の船員生活にピリオドを打ち『寺子屋ありがとう』を立ち上げました。
縁がありその頃から時々ヨットに乗せてもらってきました。
ここ数年は海外が多いです。
3年前はギリシャのイオニア海。
昨年はタイのプーケット諸島。
今年7月はイタリアナポリ沖のティレニア海に行ってきます。
観光の時間もエアコンもない船中での生活。
過酷な面もありますが、いいオフになります。

同行させていただくのは作家の鈴木光司氏。
8年前、会社を辞めてはじめてクルージングにご一緒した時、テレビ局の取材クルーが同行されました。
鈴木氏へのインタビューのやり取りが印象的でした。
その日海上は大荒れの状況。
デッキで舵輪を握る鈴木氏に容赦なく横波が打ち付けていました。
船に慣れていないテレビ局の人達は大変だったと思います。
何人かサロンの床で横たわっていました。

インタビュアー:「オフなんですよね?オフの割には随分過酷ですね」
鈴木光司氏:「過酷でなければオフにならない」

自然と口から出た言葉だったと思います。
そばで聞いていて痺れました。
瞬時にそんな言葉を返せる、作家っていうのは凄い人なんだなぁと感動したことを今でも覚えています。

「オフは過酷に」
その日以来これが私のモットーになりました。
単純ですね。
いつもは机に向かっている時間がほとんどの作家だからこその考え方なのかも知れません。

動と静。
人は本来両者のバランスを求めていて、不足気味の一方を満たすことがオフということなのかも知れないですね。

話は変わって。
私の定期講座に良く治療家の方が来られます。
みなさま同じことを言われています。
身体は自分で治る力を持っているのだそうです。
そして、それは心と同じですねとも言われます。

講座中、参加された方がご自身の辛かった時のことを話されて笑顔になる姿を見て、そう思われるのだそうです。
あの姿こそ、自身の力で立ち上がった姿だと。
そんな時は、話されたご本人もスッキリしたと実感があるようです。
もちろん私もその通りだと思います。
では、身体の方はどうなのでしょう。

治療家の方々曰く 
「患者さん本人には、自分が立ち上がったことさえ気づきにくいんですよ」
ということでした。

それが自分の力でとなると、なお気付きにくいものかも知れないですね。
それが、依存にならなければ、感謝や謙虚さということになるのでしょうから、良い悪いという意味ではないですけど。

プロの治療家の方にははっきり見えるものが、当事者である患者さんご自身は気付きにくいものがある。
心については話すだけで立ち直れるとご自身も実感されているのに。

不思議に思います。
目に見える身体のこと。
目には見えない心のこと。
どうして見えるはずの身体の方が、自分で立ち上がったことに気付きにくいのでしょう。

見えるからこそ見えなくなるもの。
見えないからこそ見えてくるもの。
そんな世界があるのかも知れないですね。

見えるものと見えないものへの意識のバランス。
意識したいと思います。

来月はティレニア海での航海の様子も交えてお伝えできるかと思います。
新潟も梅雨入り。
過ごしにくい気候が続きそうですが、どうぞご自愛の上お過ごしください。

今後の予定 =============
6月25日 寺子屋メンタル教室
7月1日 聴き方教室 新潟
7月14日 メンター養成講座4
7月20日 聴き方教室 in ドリームハウス
7月22日 聴き方教室 新潟
7月23日 寺子屋メンタル教室
7月26日 聴き方教室県央

8月25日(日)13:00ー
「ドリームプランプレゼンテーション新潟」
参加費:3,500円(当日5,000円)
会場 :新潟テルサ 大ホール
主催 :新潟ドリプラ実行委員会

9月4日(水) 10:00−17:00
  講演・講座の主催を考えられている方へ
「スーパープロデューサー養成講座」
参加費:10,500円
開場 :新潟ユニゾンプラザ
詳細 :http://terakoya-arigato.jp/20130904sperpro.html

各種イベントの詳細につきましてはこちらでご確認ください

http://terakoya-arigato.jp/

===================

寺子屋ありがとう
岸本達也

著書 「届いてますか?子どもたちからのメッセージ 」
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0325deeb.2c4b1904.03a58fc0.14302249/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f12064535%2f%3fscid%3daf_link_mail&m=http%3a

関連記事

コメントは利用できません。